How to take a picture?

どうやって撮影してるの?

正座ポーズの可愛い女の子の写真

TODAY'S SPECIAL

音を鳴らしたり、風を吹かせてみたり
居心地の良いベッドを作ったり
赤ちゃんの撮影は
色々なアイデアに溢れてます。

  • 新生児の写真

    ●撮るシチュエーションはどうやって決めてるの?

    決まった衣裳と身体の大きさ、時間帯に合わせてスタッフが最適な場所を選択しています。「スタジオ」「椅子や敷く布」「周りの小物」「ドライフラワー」等その子だけの特別感を大切に用意しています。もしシチュエーション等の希望がありましたら、ご予約時か来店時にお伝えください。

    撮影小物のカゴの写真 撮影小物の布の写真

    ▲カゴも布もとてもたくさん種類があります

    • 新生児の写真

      ●成長に合わせたイスやカゴ

      例えばお宮参りの着物撮影でも2種類の赤ちゃん用の椅子があり、身体の大きさや用途に合った椅子を選択しています。カジュアル服やはだかんぼではカゴ撮影が王道。カゴにしっかり赤ちゃんの身体がおさまることで、多少動いても安全な状態で撮影出来ます。布の種類も豊富で、綺麗な色味を演出します。

      撮影小物のカゴの写真 撮影小物の布の写真

      ▲カゴも布もとてもたくさん種類があります

      • 大小さまざまなクッションの写真

        ●居心地の良い「カタチ」を作ることが大事

        身体の大きさに合わせて居心地の良い形を作ってあげる為に、チェルシーには大小形様々な「クッション」があります。特に仰向けやうつ伏せポーズを撮る時には、赤ちゃんが辛くない形を作ってあげて撮影します。

        撮影小物のカゴの写真 撮影小物の布の写真

        ▲このように頭を少し高くしてあげることで、居心地も良く、目もパッチリ開いて可愛い表情になります。

        • 大小さまざまなクッションの写真

          ●ライトでの撮影

          本格的な大型ストロボがあるAスタジオではしっかり陰影をつけた撮影が可能。モノクロ写真なども印象的に撮影出来ます。大きいライトボックスがあるBスタジオは、時間帯に左右されずいつでも綺麗な写真が撮れます。背景や小物の種類も多いので色々な写真が生まれる場所です。

          撮影小物のカゴの写真 撮影小物の布の写真

          ▲このように頭を少し高くしてあげることで、居心地も良く、目もパッチリ開いて可愛い表情になります。

          • 大小さまざまなクッションの写真

            ●自然光での撮影

            アンティークが可愛いナチュラル&シックスタジオ、明るい自然光通路はやわらかい光でボケ感のある印象的な写真に仕上がります。撮る時間帯によって写真の雰囲気も変わるので同じ写真がない、その子だけの特別な仕上がりになります。(※自然光スタジオは夕方16時頃まで)

            撮影小物のカゴの写真 撮影小物の布の写真

            ▲このように頭を少し高くしてあげることで、居心地も良く、目もパッチリ開いて可愛い表情になります。

うつぶせ1

新生児(生後28日未満)~お宮参りの赤ちゃんは首が据わっておらず身体の骨も柔らかいので無理なポーズはできません。撮る場合はクッションでお顔が上がるように無理のない体勢を作るか、ぐっすり寝た状態で撮影します。

うつぶせ2

100日からハーフバースデーになると表情も豊かになり、うつ伏せ等の動きがあるポーズが好きになります。音を鳴らしたり、風をおこしたり、ご両親が目線の先で「わ~い!パチパチ」と拍手をしてあげるととても喜びます。

仰向け

どの月齢にも適し、寝ていても起きていても安全に撮影できるポーズです。主にはだかんぼやカジュアル衣裳、ベビードレスの際にこのポーズをします。布の色を変えることでその子だけの特別感を演出します。

イスの座り

お宮参りの着物やベビードレス等衣裳をしっかり見せたい撮影では赤ちゃん専用の身体の角度を調節出来る安全なイスを使用して撮影します。100日以降の赤ちゃんやきょうだい撮影の時などは椅子を使用したポーズを撮る事も。

 

Movie

自分だけの特別な写真を残すために、私たちがしていること

▲お宮参りの着物(産着/掛け着)の掛け方