七五三、成人式、お宮参り、初節句、ウェディング、誕生日、記念、埼玉県入間市の写真館チェルシー

$S_画像ALT

 

通常のお着物以外に年齢それぞれの様々な和装衣裳があります。

可愛い袴姿や、水干や十二単、舞妓など時代衣裳でしか持てない小物などもあり、

洋装とは違う、七五三でしか体験できない和装スタイルが人気です。

 

七五三5歳で鎧兜の次に人気の時代衣裳は水干!水干(すいかん)は平安装束の1つで、

男子用の和服として江戸時代まで用いられていました。牛若丸で有名です。お色も明る

く鮮やかなので、写真映えもいいです♪

【陣羽織(じんばおり)】

元は戦国時代の合戦時に鎧の上に着用

した袖なしの羽織。時代を経て武士の威

厳を示すものとして発展していきました。

【大黒様(だいこくさま)】

 幸福をもたらしてくれる七福神の1人。

じつは、「大黒柱」という言葉も大黒様

から由来している言葉です。

【裃(かみしも)】

 江戸時代、武士の公服、庶民の礼服として

用いられていました。現在でも伝統芸能や

祭礼などに用いられています。

 

▲男の子に1番人気の時代衣裳は鎧兜!3着ご用意♪

 

七五三7歳で1番人気の時代衣裳は舞妓(まいこ)さん♪日本髪にかんざしをさすと、

より本格的な様相に。(日本髪別途¥1.620)下ろしたお着物の裾と、長く垂れた帯

「だらり帯」が特徴的です。底の高い履物、ぽっくり(おこぼ)を履くことも出来ます。

【乙姫(おとひめ)】

日本おとぎ話の「浦島太郎」に登場する竜宮城のお姫さま。

髪の長い子は是非乙姫ヘアも体験してほしい♪

【袴姿(はかま)】

大正ロマンのようなレトロな雰囲気もありつつ、

現代ではポップな柄も増え、卒業式などでも人気です!

 

 

七五三3歳で1番人気の時代衣裳は十二単(じゅうにひとえ)♪ひな人形のお雛様、

平安時代のドラマなどで良く見ますよね。3歳には少し動きずらいですが、お人形

さんのように可愛いので是非体験して頂きたい1着です♪

【帯姿(おびすがた)】

七五三3歳は基本被布(ひふ)姿が多いですが、地域や

ご家庭によって帯スタイルで撮影する方もいらっしゃいます。

【袴姿(はかま)】

袴はスカートタイプなので動きやすく、見た目も

可愛らしいのでおすすめです♪